気ままに行こう

子育て中の国際結婚家庭の日常生活

どうやって韓国人と結婚したか。


私の夫は韓国人です。

 

よく「どうやって知り合って結婚したの?」と聞かれます。

 

確かに興味あるかも。

実際に私も国際結婚している人がいると、同じ質問をするので。

気になりますよねー

 

私は韓国に留学していたわけでもなければ、韓国語が堪能だった訳でもなく、ましてや韓国が好きだった訳でもありません。

 

夫と知り合ったきっかけは、紹介です。

 

私の知り合いに日本に住んでいる韓国人がおり、日本に来て長いので日本語が上手です。

その方が紹介してくれたのが、今の夫。

 

韓国人て、やると決めたら相手の意見は関係ありません。

相手がどう思うかは関係なく、自分が良いと思うからやるんです。

とにかく行動的。

ここ、考えて先に進めない日本人とは違いますよね。

 

なので紹介の話しを断れないのは分かり切っていたので、諦めて紹介してもらうことに。。

 

当時は日本ではスマホはあまり普及していなかったので、パソコンを使ってスカイプでお話ししました。

紹介してくれた韓国人が通訳してくれて。

 

だって、当時の私の韓国語は挨拶とちょっとだけ単語を知っているレベル。

日本語を話せない韓国人と、会話なんてできるはずがありません。

当然、断るつもりでいました。

 

が、しかし・・・

スカイプで夫を見た瞬間、

「この人、嘘がない。信頼できる人だ。」

と感じました。

 

私に人を見る目がある訳ではなく、ただの感覚です。

でも、その感覚が強烈でした。

この感覚は間違えていませんでしたょ。

今でも夫のことは信頼しています。

 

そんなわけで、スカイプで話した後からは、翻訳機を使ってメールのやり取りをしながら交流。

そしてたまに紹介してくれた韓国人に通訳してもらいながら電話

当時のメールのやり取りと見返すと、翻訳がめちゃくちゃでかなり笑えます。翻訳された文章の内容が意味不明なんです😂

 

 

夫は、男性的で硬派な感じです。

(歩き方はガニ股で、ちょっとチンピラ風)

自分から「女性を紹介して欲しい」と言うようなタイプではありません。

結婚もしなくて良いと思っていたようです。

夫の友達は、結婚の報告を受けてものすごく驚いていました。

 

なのに、なぜ紹介されてくれた?かと言うと・・・

 

夫が、知り合いのお兄さんとお酒を飲んでいる時に酔った勢いで話したそうです。

「最近、友達はみんな結婚して子供も居て、昔みたいに一緒に飲んだりつるんだりできなくて寂しい・・・」

と。

そして、その一緒にお酒を飲んでいたお兄さんはその場ですぐに知り合いに連絡(ここでも行動的な韓国人)。「誰か紹介出来ないか?」と。

そこから周りに回って、なぜか日本に居る私の知り合いの韓国人に話しが来たらしいです。

 

人の縁て不思議ですね。

 

 

ちなみに・・・知り合って10ヶ月くらいで、韓国語もろくに話せないのに結婚してみました😆

失敗したらやり直せば良いし、夫のことを信頼していたんです。この人がいれば大丈夫だろうって。

それにもう私も30代になっていたのもあるし、このまま動かないでいて後悔するよりは良いかな??と思い。

その頃には、たどたどしくても韓国語で会話にはなっていたので。

現地に行ってからは、塾に1年通いながら韓国語を勉強しました。

 

でも、韓国に行ったら夫はスパルタでしたー😭

まだあまり韓国語が話せないのに、銀行に行かされたり、役所に手続きに行かされたり。。

そのお陰で韓国語の能力がだいぶ伸びました。

 

5年間韓国に住んで、事情があって今は日本で暮らしています。

日本に来た事情も、そのうちお話ししますね。

これもちょっと普通ではないお話なので、楽しみにしていてください。

 

 

 

《韓国のびっくり😲文化はこちらです↓↓》

jonsama.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村