気ままに行こう

子育て中の国際結婚家庭の日常生活

【展望台/那須高原】那須高原展望台ー100番目の恋人の聖地の登録地

 

那須高原の山を車で登っていくと、展望台があります。

 

www.google.co.jp

 

鹿の湯温泉と殺生石を通り過ぎ、クネクネ道を上っていくと

 

つつじ吊り橋の看板があり、

 

それを過ぎて、分かれ道を左に行くと

 

恋人の聖地として登録された那須高原展望台に到着します。

 

(↑この道の説明、行ったことのある人しか分からないと思います。すみません)

 

 

この展望台は無料です。

 

何もなく、ちょっとした休憩所っぽい雰囲気。

 

四月中旬でしたが、まだ雪が残っていました。

f:id:j-piyo:20190419111110j:plain

 

道路を渡ったところにはトイレもあります。

 

f:id:j-piyo:20190419111211j:plain

 

 

展望台はこんな場所です。↓

 

f:id:j-piyo:20190419100732j:plain

 

写真がちょっと曲がっていますね・・・😆

 

 

恋人達へのメッセージがありました。

 

f:id:j-piyo:20190419100830j:plain

 

プロポーズするのにふさわしいロマンチックな場所として、恋人の聖地に認定されたそうです。

 

 

天気の良い日は筑波山まで見えるらしい!!

 

でもこの日は曇り。。

 

f:id:j-piyo:20190419101144j:plain

 

長居をする場所というよりは、

 

ちょっと立ち寄って景色を見る場所といった感じ。

 

 

ところが・・・左側を見ると、

 

どうやら下に降りれるらしい。

 

f:id:j-piyo:20190419101406j:plain

 

好奇心旺盛な私は、こういうのを見ると行きたくなっちゃうんです。

 

 

主人はトイレに行っていたので、

 

私は子ども2人連れてちょっと降りて行ってみました。

 

降りるとすぐに看板が。

 

f:id:j-piyo:20190419101548j:plain

 

子ども達は殺生石(硫黄臭い岩場のあるところ)まで行きたがりましたが、

 

さすがに5歳児3歳児を2人連れての山道を1キロは無理だろうと思い、

 

東滝に行ってみることに。

 

300メートルくらいなら行けるかな?と思ったのですが

 

その考えが甘かった!

 

 

まだ雪が残っていて、足場も悪く

 

200メートルほど行ったところで断念しました。

 

だって、こんな道なんです。

 

f:id:j-piyo:20190419102250j:plain

ここはまだ良くて、

 

先に進むとこんな感じ。

f:id:j-piyo:20190419102426j:plain

この先は木も倒れていて、どこが道なのか分かりませんでした。

 

 

200メートルと言っても、平坦な道の200メートルとは違います。

 

だいぶ降りてきたので、

 

まただいぶ登っていかないと行けません。

 

 

引き返すときにフッと思いました。

 

熊が出たらどうしよう💧

 

 

まだ冬眠していると思うけど、

 

ちょっと早くに冬眠から覚めた熊がいたら・・・

 

[熊出没注意]の看板はなかったけど・・・

 

f:id:j-piyo:20190419111728j:plain

 

いろいろ考えながら、子ども達に言いました。

 

私)「ちょっと急いで行こうか」

 

息子)「なんで?」

 

私)「だって、熊が出たら食べられちゃうかもしれないよ。

 

息子)「熊に食べられたらうんちになるの?

 

私)「えっ??そうだね、うんちになるね・・・」

 

(恐い、とかじゃないんだ・・・)

 

息子)「うんちになったらどうなるの?」

 

私)「草木の栄養になるのかな??」

 

 

まさか話しがそういう方向にいくとは。。

 

本当に熊が出没したら笑えないけど、

 

和やかな気分になって、

 

そしてちょっと焦りながら展望台まで戻りました。

 

 

話しがずれましたが、

 

展望台は夜景もキレイなようなので、

 

機会があったら行ってみてくださいね。

 

ちなみに、私たちが行った時は

 

恋人達よりも子連れの家族ばかり居ましたよ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村