気ままに行こう

子育て中の国際結婚家庭の日常生活

【テーマパーク/日光】江戸ワンダーランド日光江戸村

 

5才の息子が忍者になりたい!と言うので

 

忍者体験のできる江戸ワンダーランドに行ってきました!!


edowonderland.net

 

 

行ったのはゴールデンウィーク前の日曜日

 

なぜこの日に行ったかというと、

 

連休前の日曜日は空いている事が多いから。

 

そして忍者体験は土日しかやっていないから。

 

 

ディズニーランドも

 

連休前の土日は比較的空いているらしいですよ。

 

(ディズニーランドによく行く知り合いが、そう言っていました。)

 

 

 

 

さてさて、江戸ワンダーランド、

 

以前は「日光江戸村」でしたよね。

 

途中の案内看板には『日光江戸村』とも書かれています。

 

 

 

私は小学生の頃に家族で「日光江戸村」に行った記憶があります。

 

その時の記憶と言えば、

 

カエルの肉を食べたこと😂

 

 

ぎょっ!とする方もいらっしゃると思いますが

 

結構美味しかった記憶があります。

 

鶏肉のような淡泊な味。

 

 

 

今回は数十年ぶりの日光江戸村(江戸ワンダーランド)。

 

蛙の肉はなかったのですが、

 

なかなか楽しかったです。

 

 

目的の忍者体験は、5才から12才まで。

 

息子だけ忍者体験をしたのですが

 

見ている親たちが大爆笑。

 

 

 

江戸ワンダーランドは

 

遊んで、見て、食べて、体験して、と

 

見どころ満載なのですが、

 

今回は忍者体験を中心にお伝えしていきます。

 

 

 

 

朝、江戸ワンダーランドにはちょっと早く着いたので

 

オープン前にトイレに行きました。

 

すると、トイレにこんな張り紙が・・・

 

f:id:j-piyo:20190426093403j:plain

 

 なんて書いてあるかは良く分かりませんが

 

江戸に来た感じがします😆

 

 

 

それからチケットを購入。

 

ここでは通行手形って言うんですね。

 

料金はこんな感じ。

 

f:id:j-piyo:20190426093742j:plain

 

幼児は無料なのがありがたい!!

 

それから、ホームページには10%割引券があります。

 

 

 

 

時間になり門が開きました。

 

3月20日~11月30日までは

 

朝9:00にオープンします。

 

f:id:j-piyo:20190426093912j:plain

 

30年位前に来たときとはイメージが違う?

 

(あまり覚えていませんが💧)

 

なんだか江戸っぽい雰囲気満載です。

 

娘は、大きな太鼓の音と、変な服を着た人達にビビっていました。

 

 

 

最初に目指すは職業体験の受付場所。

 

 

 

江戸職業体験受付の場所では、

 

忍者体験・新撰組体験(剣術)・補物体験体験(当時の警察)の受付ができます。

 

f:id:j-piyo:20190426125533j:plain



 

連休前の日曜日なので、

 

やはり思ったよりも空いていました。

 

並ばなくても良かったかも??

 

 

とは言え、

 

やはり忍者体験は人気

 

並んでいたほとんどの子が忍者体験を希望していました。

 

忍者体験をしたい場合は、

 

早めに行った方が良いですね。

 

各体験、20人ずつです。

 

 

 

9時半から順番に受付開始

 

うちはその前から並びました。

 

時間になると一人づつ名前を呼ばれ、

 

大きな返事ができたら

 

建物の中に入ります。

 

f:id:j-piyo:20190426125651j:plain

 

この日は息子の寝癖を直し忘れて、頭ボサボサです😆 

 

それから中に入って着替え。

 

f:id:j-piyo:20190426125738j:plain

 

(窓?柵?の隙間から写真を撮りました)

 

お着替えして、忍者に!!😆

 

f:id:j-piyo:20190426125928j:plain

 

体験は10時半からです。

 

 

そして、

 

息子が受付している間、娘は町娘に変身!!

 

職業体験受付場所より入り口寄りの建物で出来ます。

↓↓

f:id:j-piyo:20190426130432j:plain

f:id:j-piyo:20190426130439j:plain

 

中に入るとこんな感じ。

f:id:j-piyo:20190426130548j:plain

 

大人から子どもまで、

 

色んなものに変身できます。

 

こんなのもありました↓

 

f:id:j-piyo:20190426130624j:plain

 

 

娘は町娘を選び、

 

オプション(500円)の髪飾りも選んでお着替えに。

 

f:id:j-piyo:20190426130723j:plain

 

15分程で出てきました。

 

f:id:j-piyo:20190507134010j:plain

 

可愛くしてもらえて

 

娘も満足そう。

 

後ろ姿はこんな感じ↓↓

 

髪も可愛くしてくれました。

 

f:id:j-piyo:20190507134132j:plain

 

後ろ姿の写真はこれしか撮っていませんでした。

 

(公園の遊具のように登ろうととています・・・💧)

 

 

 

少し遊んで、忍者体験の時間になりました。

 

受付場所前に集合して、

 

それからみんなで移動します。

 

f:id:j-piyo:20190507134926j:plain

 

数十メートル離れた建物に入って、

 

様々な忍者修行をします。

 

手裏剣も投げます。

 

f:id:j-piyo:20190507135624j:plain

 

この手裏剣、子供だましのおもちゃではないです。

 

尖っているし重みもあり危ない。。

 

投げると、的にサクッと刺さります。

 

 

 

最後は、2人1組になって忍者修行をします。

 

様々な忍法を使って、屋敷にある巻物を盗みだし、悪者?を退治する修行。

 

 

まず屋敷に侵入しましたが、悪者?達がきます。

 

そこで、すかさずフスマの松の木や武士に成りきり悪者をまきます

 

f:id:j-piyo:20190508090411j:plain

 

 

悪者達は武士に変装した忍者(カツラをかぶっただけですが😆)を仲間と思い、

 

フスマに隠れている忍者には気づかずに、行ってしまいます。

 

 

 

忍者達は巻物を取りに行こうとしますが

 

悪者達が戻ってきました。

 

その悪者達を罠にかけ ↓

 

f:id:j-piyo:20190507140846j:plain

 

巻物をとって逃げる!

 

最後は悪者と剣を持って対峙します。

 

忍者達は「かかってこい!」と言い、

 

斬り合いに。

 

f:id:j-piyo:20190507140903j:plain

 

そしてやっつけてお終い。 

 

f:id:j-piyo:20190507141216j:plain

 

これを2人1組、10組やります。

 

1回2分半くらい。

 

 

これがもう爆笑なんです😂

 

久しぶりに涙を流しながら腹を抱えて笑いました😂

 

私以外にも笑い涙をハンカチで拭いている人達が何人もいました。

 

うちの主人は声を出して大笑いはしないのですが、

 

この時だけはもう笑いをこらえられなかったようです😂

 

 

 

この時は、忍者体験している子の中に

 

欧米系の子が2人いました。

 

 

つまり、やる方も、見る方も、

 

日本語が分からない外国の方でも楽しめるということですね。 

 

 

 

スタッフの方達も

 

趣向を凝らし、毎回違った演出で面白くしてくださるので

 

忍者劇の10回全部が、親たちの笑いの渦でした。

 

 

 

 

江戸ワンダーランド、

 

ここでは忍者体験の紹介をしましたが

 

想像以上に楽しかったです。

 

三味線体験やせんべい焼き体験、手裏剣や弓、

 

とにかく色々ありました。

 

こんなのも無料でしてもらえるんです。

 

f:id:j-piyo:20190508092058j:plain

 

絵柄は何種類もありました。

 

 

外国人の方もたくさん居ましたよ。

 

 

芝居も楽しいし、

 

大人だけで行っても楽しめると思いますよ。

 

江戸体験をしてみたい方は行ってみてください。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村