気ままに行こう

子育て中の国際結婚家庭の日常生活

韓国での乳がん治療体験記⑨ 患者さん独自の食事療法

 

今回からは抗がん剤治療のお話に入っていきます。

 

 

前回までの記事はこちらから↓

 

韓国での乳がん治療体験記① 大きなしこり - 気ままに行こう

韓国での乳がん治療体験記② 検査 - 気ままに行こう

韓国での乳がん治療体験記③ 手術 - 気ままに行こう

韓国での乳がん治療体験記④ 子供達の面倒は誰がみる? - 気ままに行こう

韓国での乳がん治療体験記⑤ 病室での日本人と韓国人の違い。 - 気ままに行こう

韓国での乳がん治療体験記⑥ 国際結婚家庭の悩み - 気ままに行こう

韓国での乳がん治療体験記⑦ 韓国語を話せない両親が韓国に来た! - 気ままに行こう

韓国での乳がん治療体験記⑧ 言葉が分からない外国生活と検査結果 - 気ままに行こう

 

 

抗がん剤の副作用はつらくない

 

抗がん剤治療・・・

皆さんはどのようなイメージをされるのでしょうか?

 

以前の私は、抗がん剤治療と聞くと、[食欲がなくなる、気持ち悪くて吐いている、痩せ細っていく、やつれる、気力がない、常に具合悪い、寝たきり]といったイメージがありました。

 

それが、全く違ったんです。

 

最近の抗がん剤は副作用が少なく、人によって副作用の出方が違ってきますが、昔ほどひどくはないとのこと。

 

私の場合、髪の毛さえあれば、抗がん剤治療中だなんて分からないほど元気でした。

 

 

先ずは、抗がん剤のことから、私が担当医から聞いて知っている内容を少しお話しします。

 

乳がんと言っても、原因によってタイプが違うらしいです。

 

遺伝性のものなのか、ホルモン性のものなのか、これといった原因はないものか。

 

私の場合は、遺伝でもホルモンが原因でもありませんでした。

トリプルネガティブってやつですね。

 

抗がん剤も色々あって、乳がんのタイプ、そして進行具合によってどの薬を使うかは変わってくるとのこと。

 

そして、前回お話ししましたが、私は3週間ごとに8クールの抗がん剤治療を行いました。

 

8クールと言っても前半4回後半4回、それぞれ違った抗がん剤を使用します。

 

癌があまり進行していない人は、2週間ごとに12回の弱い抗がん剤を使用していました。

 

3週間に1回と、2週間に1回、何が違うのか?

 

薬の強さが違うらしいです。

 

私が投与された強い抗がん剤は、効いてくると免疫機能が落ちてくる。その免疫機能が回復してくるまでに3週間かかるそうです。

そして免疫機能が回復してきた頃にまた次の抗がん剤を投与。

 

つまり、弱い抗がん剤が2週間に1回の投与というのは、薬が弱いだけあって免疫機能の回復がちょっと早いんですね。抗がん剤投与から2週間後には免疫機能が回復してくるらしいです。

 

そんなわけで、抗がん剤投与の周期は、薬によって変わってくるようなのです。

 

 

私の場合は前半はどのような抗がん剤を使用したのかは覚えていないのですが、後半はAC療法という抗がん剤治療を行いました。

↓ ↓ ↓

https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/pharmacy/pdf/AC.pdf

 

 

このサプリに決めた!

 

担当医の話を聞いて、抗がん剤治療の開始はドレーンがとれたら行うとのことでしたが、意外と早くにとれました。

 

そして、間髪入れずに抗がん剤治療開始。

抗がん剤治療を始めたのは、手術からちょうど14日目でした。

 

 

私は自分が乳がんの3b期だと知り、抗がん剤治療が始まるまでは不安な日々を過ごしていました。

 

それまでは代替医療という言葉は知っていましたが、関心はありませんでした。

でも、自分が死ぬかもしれないという立場に立ったとき、抗がん剤治療だけではなく、もっと何かをした方が良いのかも?という考えが湧いてきました。

 

乳がん3期の5年、10年後の生存率は、2期までに比べると若干低いらしいのですが、私は3b期でトリプルネガティブ。遺伝性の癌だったり、ホルモンが原因である場合には、抗がん剤治療が終わった後も薬物治療などを続けるのですが、トリプルネガティブは原因不明なので、抗がん剤と放射線が終わったら、治療は終わりなんです(2015年8月当時、韓国)。

 

なのに3期で生存率がちょっと低いって、ものすごい不安になります。しかも継続する治療がないって更に不安・・・💧

 

なので、私も夫も癌に良いとされる民間療法や食事療法、サプリメントなど、良い物はないかと、スマホで調べまくっていました。

 

調べると色々出てくるのですが、根拠がないものばかり

もしかしたら再発する可能性もあり、再発したら一気に広がってしまう可能性もあるのに、お金と時間をかけて飲んだり食べたりして効果がなかったでは済まない話しです。命がかかっているので。

 

この時期はとにかく必死に探しました。私より夫が。

去る者よりも残される者は痛みを抱えながら生きていかないといけないので酷です。

 

科学的な検証もない「癌に効く」食材やサプリメントはたくさんありました。

でも、多少の金銭的負担があったとしても、もっと確実に効果があるものを探していました。

 

 

話しが変わりますが、韓国って犬の肉を食すって知っていますか?

さすがに家では食べないと思うのですが、犬肉を食べられるお店はあります。

で、どこにそんな情報があったのか知りませんが、夫がこんなことを言ってきました。

 

夫)犬の肉が癌に良いらしいぞ

 

私)癌患者で犬肉を食べ続けた人がこの世に何人いるの?犬肉を販売したくてそんな嘘っぱち情報を載せているだけでしょ・・・

 

ネットの情報って、本当に当てになりません。何でも好き勝手に自分の言いたいことを言えるので。

 

(こっちは命がかかっているのに、自分の利益だけを考えてそんなデマ情報を流すな!💢)

 

と怒りが湧いてきました。

 

そして、またスマホを見始め・・・暫くして、また夫。

 

夫)「これいいぞ!!」

 

私)「またデマじゃないの?犬肉と同類の話しはしないでね。」

 

そして、スマホで夫が探し当てたものを見てみました。

そこに書かれていたのは、AHCC』というキノコ由来のサプリメント。

夫が探し当てたサイトは当然ながら韓国語。

韓国語では100%理解出来ないので、日本語で検索してみると・・・

 

(おぉぉぉ!!これは本当に良いかも!!!)

 

何が良いかって、臨床実験されており、効果がありと判断されているんです。

 

なので、私はこのサプリを飲むことに決めました。

 

(※私にはAHCCが合っていましたが、あくまでも実体験であり、効果は個人差があると思います。私は専門家ではないのでネットでの情報しか分かりません。サプリメント等を飲む場合には担当医に相談されることをオススメしますよ。安心して摂取できる方が良いと思うので😊)

 

AHCCについて知りたい方は、こちらをご覧下さい。

↓ ↓ ↓

●AHCCの基礎と臨床

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcam/6/1/6_1_1/_pdf

 

●AHCCとは(株式会社アミノアップが製造開発)

AHCCとは|アミノアップ 人の健康を考える機能性食品原料メーカー

 

それ、本当に食べてはいけないの?

 

代替医療についても様々な意見があると思います。

私も多くの不安があるので、担当医に聞いてみました。

 

私)「サプリメントとか飲んだ方が良いですか?皆さんどうしていますか?」

 

担当医)「人それぞれですね。抗がん剤治療しかしない人もいれば、食事療法をする人もいるので。サプリメントも良い物もあるので本人に合っていれば良いと思います。ただ、抗がん剤治療を阻害するサプリメントもあるので、飲む前に相談して下さい。

 

それで、私は担当医にAHCCを見せました。

 

担当医)「これは良いものを見つけましたね」

 

こんな経緯もあり、AHCCを飲むことに決めました。

 

病室の人達にもサプリメントなど飲んでいるのか聞いてみたところ、飲んでいる人もいたし、飲んでいない人もいました。

 

それよりも、食事に気をつける人が多い気がします。これは、何気なく皆さんやっていると思います。病気をしたら食べるものをちょっと工夫したりしますよね。

 

でも、 韓国の私がいた病院の乳がん患者さん達の話しは極端でした。。

以前にもお話ししましたが、「肉は食べるな」「揚げ物の良くない」「油・砂糖は控えろ」「お酒は絶対飲むな」「コーヒーは飲むな」「チョコレートもダメだ」「冷たい物は口にするな」「野菜、特に生野菜を食べろ」「果物を食べろ」「リンゴは皮付きが良い」などなど。。(多すぎて忘れました)

 

要するに、一般的に「良し」とされている食生活、プラス癌に良くない物は絶対に食べるな!、って感じなのですが、患者さん達の間で癌に良くないと言われているものが多すぎる!

 

そしてそれを当たり前のように実行している人達もいました。本当にすごいです。私はストレスなく過ごしたかってので、食事は出来る範囲でしか気をつけませんでした。

 

f:id:j-piyo:20190607113010j:plain

 

そしてある日、私がチョコレートを食べていたら向かいのベッドの人が

 

「チョコレートは食べたら、癌に良くないよ」

 

なんてアドバイスをくれました。

 

病室ではコーヒー、チョコレート、肉、牛乳までもダメとか話して居るので、食生活がストレスだと思って、また担当医に聞いてみました。

 

私)「癌になったらチョコレートも肉も控えた方が良いんですか?」

 

担当医)「誰がそんなことを言っていたんですか?」

 

迷いつつも言いました。

 

私)「他の患者さん達が話して居たので・・・」

 

担当医)「肉を食べないと力が付かないからしっかり食べて下さい。それと、抗がん剤治療中は免疫力が下がるので、火を通していない生ものは気をつけないといけませんよ。菌に感染したら治りが悪いので。それから、他人の言うことやネットの情報を信じるのではなく、分からないことがあったら私に聞いて下さいね。

 

この言葉を聞いて、本当にその通りだと思いました。

出所の分からない情報を信じるよりも、専門の人に直接聞くのが一番です。

 

担当医の言葉を聞いて以降、私は安心して食事が出来るようになりました。

 

 

つづく・・・ 

 

次回は抗がん剤の副作用についての内容を書きたいと思います。

長くてすみません💧

 

 

 韓国びっくり文化を知りたければこちらから ↓ ↓

jonsama.com

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村